【イチからわかる カンヌライオンズ】 ⑥振り返ると、受賞作には流れがある。 この20年、カンヌはどう変わったのか?

カンヌライオンズの“そもそも”論からを皆さんにお伝えして行く連載の第6回目をお届けする。今回と次回で取り上げるのは、カンヌライオンズにおける流れ、トレンドだ。2回にわたって、21世紀に入ってからをざっと振り返り、ここ数年[…]

【イチからわかる カンヌライオンズ】 ⑤カンヌに常連はいるのだろうか? エージェンシーと クライアント、それぞれについてご紹介します。

 カンヌライオンズの“そもそも”論からを皆さんにお伝えして行く連載の第5回目をお届けする。今回は、受賞やセミナー登壇での“カンヌの常連”に関して、国、エージェンシー、クライアント、それぞれについてお伝えしていきたい。(多[…]

【イチからわかる カンヌライオンズ】 ④広告賞の価値は、審査員で決まる。受賞作は、 どこの誰が、どうやって選んでいるのか?

 カンヌライオンズの“そもそも”論からを皆さんにお伝えして行く連載の第4回目をお届けする。 今回は、いったい“誰がどうやって選んでるの?”という審査員の件にフォーカスして、解説していきたい。(多摩美術大学美術学部教授 佐[…]