Regional Agency of the Decade(アジア) で 1位 電通、2位 博報堂が受賞!

Regional Agency of the Decade(アジア) 1位 電通、2位 博報堂が受賞!

過去10年間、カンヌライオンズの賞を継続的に受賞してきたエージェンシーを表彰するRegional Agency of the Decade。
そのアジア部門で日本からは、1位電通、2位博報堂、9位TBWA\HAKUHODOの3社が見事受賞しました。10位以内に3社も日本からの受賞があること、大変喜ばしいです!

アジア部門の受賞発表ビデオはこちらからご覧いただけます。
https://lionslive.canneslions.com/winners/regional-agency-of-the-decade-asia-vod-e1-42009

 

1位を受賞した 電通 古川裕也氏 からコメントが届いております

「あたりまえですが、初めての受賞です。Agency of the year、Network of the yearに比べて、ちょうど10倍うれしい。
グランプリ含むゴールド以上の受賞作は、13のカテゴリーにまたがっています。
この10年間僕たちがやってきたことは、クリエイティブの拡張ということ。
それはまた、クリエイティブの領域に、ゼロ年代まではいなかった種類の才能を招き入れるということでもありました。
20世紀は戦争の時代、21世紀はウイルスの時代と言われるように、僕たちはとても大きなできごとの渦中にいます。
この変化によって新しい何を生み出すかが、歴史が僕たちに与えた宿題だと思います。
どこまで行っても、僕たちの武器は、creativityしかありません。
僕たちの仕事の進化とは、要は、自分たちのcreativityの使い方を更新していくことなのです。
今求められているのは、ひとびとを再起動させるための新しい哲学と新しい物語。
すべての企業に、存在意義を再構築するという仕事が発生しています。
おそらく、クライアントと僕たちの関係は、哲学と物語を共有する同志のような関係になっていくでしょう。
Humanityを再構築すること、そのために哲学を更新すること、新しい物語を創ること。
そのためにこそ、creativityを駆使すべきです。
それが、next decadeの始まりになると考えています。」

古川裕也(株式会社電通 シニア・プライム・エグゼクティブ・プロフェッショナル)

Lions Creativity Report of the Decade

カンヌライオンズは、6月22~26日に行われたLIONS Live “Lions Creativity Report of the Decade”をリリースいたしました。過去10年間のカンヌライオンズ入賞作品とショートリスト作品のデータを集め分析したランキングとレポートです。
“Lions Creativity Report of the Decade”は、下記12カテゴリーに分かれており、Lions Liveの中で発表されました。

<12カテゴリー>
Holding Company of the Decade
Network of the Decade
Agency of the Decade
Independent Agency of the Decade
Palme d’Or of the Decade
Regional Agency of the Decade – North America
Regional Agency of the Decade – Latin America
Regional Agency of the Decade – Asia
Regional Agency of the Decade – Pacific
Regional Agency of the Decade – Europe
Regional Agency of the Decade – MEA
Brand Marketer of the Decade

“Lions Creativity Report of the Decade” は、こちらからダウンロードいただけます(英語)
⇒ https://indd.adobe.com/view/43089460-ad29-424a-b3ac-79f1b632b742

 

各賞の発表ビデオはこちらからご覧いただけます(2020年8月末まで)
⇒ https://lionslive.canneslions.com/winners

twitter

ARCHIVE PAGE