About概要

ヤングライオンズ/スパイクスコンペティションとは

ヤングライオンズコンペティション(通称:ヤングカンヌ)、及びヤングスパイクスコンペティションは、カンヌライオンズ、スパイクスアジアそれぞれで行われる30歳以下(2016年より対象年齢が28歳以下から引き上げられました)のプロフェッショナルを対象としたコンペ形式のオフィシャルプログラムです。各国の代表2名1チームが参加し、現地で与えられた課題に対し、定められた時間内に作成した映像や企画書の提出、またはプレゼンテーションにより、GOLD, SILVER, BRONZEを決定します。

日本代表の実績

※会社名は当時の所属

2007年 サイバー部門 (CANNES) シルバー 中村洋基(電通)&鎌田貴史(spfdesign)
2013年 フィルム部門 (CANNES) ブロンズ 長久允(電通)&佐藤雄介(電通)
2013年 デザイン部門 (CANNES) ブロンズ 大津裕基(電通)&相楽賢太郎(アドブレーン/電通)
2014年 プリント部門 (CANNES) ゴールド 上西祐理(電通)&矢部千尋(電通)
2014年 PR部門 (CANNES) ゴールド 梅田哲矢(ADK)&岡田雄一郎(ADK)
2017年 PR部門 (SPIKES) ゴールド 関谷拓巳 (TBWA/HAKUHODO)&谷脇太郎 (博報堂)

部門の紹介

当事務局では、ヤングライオンズコンペティション2017、及びヤングスパイクスコンペティション2017の日本代表を選出します。
ヤングスパイクスの開催部門が未定ですが、例年通りであればサイバー部門・メディア部門の選考で2位を獲得したチームを、ヤングスパイクスコンペティション2017のそれぞれデジタル部門・メディア部門の日本代表として選出する予定です。
インテグレーテッド部門は、ヤングライオンズコンペティションでの開催が無い為、スパイクスでの実施が決まり次第、単独で開催する予定です。

現地スケジュール

◆2017年6月17日~24日(現地日程)
※各部門の詳細の日程は後日お知らせいたします。

国内選考会スケジュール


<課題発表と作品提出>
◆3月 4日(土)プリント部門/メディア部門
 ⇒3月5日(日)作品提出
◆3月10日(金)フィルム部門 / 3月11日(土)PR部門
 ⇒3月12日(日)作品提出
◆3月18日(土)サイバー部門/デザイン部門
 ⇒3月19日(日)作品提出
※課題発表時間は、各部門13時予定
※作品提出締切は、課題発表の翌日20時予定(フィルム部門は翌々日)
※ヤングスパイクス インテグレーテッド部門については、開催が決まり次第後日お知らせいたします。
※メディア部門・サイバー部門のそれぞれ2位チームは ヤングスパイクスのメディア部門・デジタル部門(2017の開催は予定)出場権を持ちます。

エントリー時の注意点


・同日開催の部門(プリントとメディア、フィルムとPR、サイバーとデザイン)に関しては
 両方の部門にエントリーすることはできません。
・同一ペアまたは同一人物(ペア違い)が複数部門において優勝した場合は
 専門性など総合的に考慮し出場部門をいずれか一つに決定し
 必要に応じて各部門の2位にあたるペアが繰り上げてカンヌ本戦に出場するものとします。
    
メルマガバナー_6